おでこ

ニキビ肌にマスクは悪影響

ニキビというのは、よく知られているように皮脂と汗が混ざり合ってできる出来もののことです。
考えられる要因として、ニキビというものは汗や皮脂にストレスや生活環境が、原因でも出てくるものです。
ですからニキビの患部を、常に清潔にするなどの工夫をして出来ても早いうちに治す事は、いくらでも可能となるのです。

普通の肌の人は良いのですが、ニキビ肌の人がマスクをしているとどのような悪影響があるかといいますと、悪化の恐れがあるのです。
ニキビは先程も言いましたように、汗と皮脂が原因ですからマスクで顔を覆ってしまうと、夏場などは汗をかきやすくなるのでその部分はいつも蒸れた状態になるからです。
とくに顔半分の部分は、汗をかきますが夏場などは暑いので顔全体から汗が噴き出してくるために、マスクの部分以外にも出来やすくなるのです。

更にニキビ肌の人は、ただでさえ出来やすい肌質なのですからその部分が、汗で蒸れていればなおさらなのです。
ですから、余計に状態が進行しやすくなるばかりではなく新たに別の部分にニキビができてしまいやすくなる原因ともなるのです。
マスクで隠すのも良いのですが、できるだけ早く対策を考えるようにして、早めに治すようにしたほうが賢明ですね。 

このページの先頭へ