おでこ

ニキビを潰さないメカニズム

ニキビと言うのは、様々なところにできますが、顔や身体でもデコルテやお尻の他頭皮にも、出てきてしまうことがあるのです。
潰したいくらいに大きくなるタイプは、大抵中に膿がたまってくるので痛みを伴うことが多いですし、盛り上がって目立つのです。
ニキビというのは、内蔵の不調からも出てくるので、これは精神的なものなので本当にどこに出てくるかわからないものですね。

よくある話なのですが、ストレス性のニキビは悪性ですから大きくなって、鼻や口の周りに出てくるのが特徴と言われています。
特に頭皮にできてしまったニキビを、爪などで潰してしまうとその部分からシャンプーの成分や、汗や皮脂そして雑菌などが入り込みやすいのです。
またどの部分のニキビに限ったことでは無いのですが、それで潰してしまうことだけは、決してしないようにしましょう。

人間の爪というのは、かなり雑菌がある場所なので、指などの皮脂や汚れなども一緒にと一緒に減ってしまうのでよくないようですね。
手でニキビを潰すと、その場ではニキビは無くなりますが、やはり無理な治し方なので跡に醜く残ってしまうケースが非常に高いです。
ですからニキビができた時は、ゆっくりと直すようにしてとにかく焦って潰すようなことだけは、ないようにしましょう。

このページの先頭へ